専業主婦カードローン

専業主婦カードローンの選び方

2010年6月18日に施行された改正貸金業法により、専業主婦のカードローンの選び方が難しくなっています。

 

とくに、総量規制という新たな規制が始まったことで、

 

 専業主婦が消費者金融に申し込めなくなった

 

という点に注意が必要です。

 

 

そのため、専業主婦がカードローンを選ぶ場合は、

 

 1.消費者金融には申し込まない
 2.総量規制対象外のすべてには申し込めない
 3.限度額は30万円まで

 

という点を抑える必要があります。

 

 

まず、銀行よりも消費者金融の方が申込みやすい、という印象があるかもしれませんが、専業主婦の場合は、銀行の方が借りやすくなります。

 

プロミスやアコムのような消費者金融は、総量規制の対象ローンですので、申込んでも審査落ちとなってしまいます。

 

そのため、銀行カードローンのなからサービスを選ぶことになりますが、すべての銀行が融資をしているわけではありませんので、

 

 ・バンクイック
 ・三井住友銀行カードローン

 

などを選ぶことになります。

 

 

銀行のカードローンは、総量規制対象外ですが、専業主婦の利用の場合は「限度額30万円まで」という条件があることが多くなります。

 

30万円を超える高額融資が必要なときは、いくつかのローンに申込むことも検討しなければなりません。

 

なお、当日中のカード発行が必要なときは、自動契約機があるサービスを選んでください。

 

申込後、自動契約機でカード発行を受ければ、その日のうちにお金が受け取れるようになるはずです。